会長あいさつ イメージ画像

会長あいさつ

MESSAGE

八文字典昭

ごあいさつ

一般社団法人 茨城県専修学校各種学校連合会

不透明で多様化する現代社会は、情報化、国際化、高齢化、少子化が急速に進展し、より専門的な知識技能を有する人材を求める要望が、あらゆる分野において年々増大しております。

専修学校・各種学校では、こうした現代社会の多様なニーズに適応できる人材を育成し、それらの人材が更に地域社会においても活躍できるように努力をして参りました。

文部科学大臣より指定された専門学校卒業生には専門士の称号が授与され、更に大学への編入学が認められ、日本における後期高等教育の一翼を担う教育機関として成長してまいりました。

また、職業実践的な教育に特化し、企業等と密接に連携し最新の知識・実務等を身につけられるよう教育課程を編成し、職業教育の水準の維持、向上を図ることを目的とした専門学校が「職業実践専門課程」として平成25年度に制度化され、認定を受けております。さらに、学校教育法の一部を改正することで、大学制度の中に位置付けた専門職業人の養成を目的とする新たな高等教育機関として「専門職大学」及び「専門職短期大学」の制度が平成31年4月より開始となり、職業教育の重要性がますます叫ばれる状況にあります。

このように職業教育や生涯学習が一段と重要視されるこれからの時代に、専修学校・各種学校がその重要な存在として期待されております。

茨城県の専修学校・各種学校は、活発な研修活動を通して、キャリア教育や職業教育の中心的役割を果たし、多種多様で柔軟な教育を実施し、現代社会の第一線において即戦力として、活躍できるスペシャリストの育成に努力してまいりました。その結果、卒業生は本県内の各分野ですばらしい活躍を続けております。進路の際に、このホームぺージをぜひご活用していただければ幸いです。